自然に 後悔なく手ばなしていったもの。

マクロビオティックをやっていると、

よく「〇〇食べてはいけないのでしょ?」と聞かれます。

確かにそういうことになっていますね^ – ^

(基本、卵、乳製品、肉、魚、白砂糖が〇〇に入ります)

びっくりですよね?

わたしもはじめは、驚きました‼

ですが、マクロビオティックの手当て法の分野で、魚を食べたりする事も以前はあったそうです。

そしてそれは別に決まった事ではないと私は思っています。

本人の体調との相談だと思っています。

厳密に研究していらっしゃる先生も、たまに魚は🐟大丈夫とおっしゃっています。

(あくまで、健康体の人の場合で、食べ方の相性や体質にもよりますが)

ヴィーガンといっても、少し名前はかわるようですが、

卵だけ  何故か食べる人。

乳製品は  とりたい人。

時と場合によっては、ご馳走(?)をいただく場合もありの人と、

実はいろいろいらっしゃるのです。

それぞれ、自己責任の範囲で、楽しむのですから、OKですよね?

体質的に日本人は、〇〇が合わないとかは、ありますが。

(聞きたいですか?^ ^)

私も、皆さんとの交流会の席では、いただく事もあります。

何がなんでも食べないわけでは、ありません。

誰か心こめて作った食べ物を、食べない選択はない時もありますよね?

もちろん正直に言い過ぎて、失敗した事も過去あります。

なので、ケースバイケースはついてまわります。

主に、場の雰囲気を大切にしたい場合です。

ただ私の場合、

少しでも、体調をよくしないと、子育てが大変だった時期があり、

マクロビオティックを知っていたら、どんなに楽に過ごせただろうと

心底思っています❣

この食にして、はじめに手放せた物って何だと思いますか?

昨日、一緒に夕飯を食べた方達は、知っていると思いますが、

ウインナー!です。(^。^)

パリッとしていて、ジューシー。

噛むと、お口に旨みが広がってしまう!憎いやつ!

元々、赤いのではなく、ハーブ入りの添加物に気をつけた白っぽい商品を  なんです!

あれ?いつもと同じように、何故なのか ?美味しく感じない‼

これは、どういう事なのだろう⁉

変だぞーーーーーーーっという感覚でした。

次は、鶏の唐揚げ🐓です。

よく、定食やお弁当セットにも入っている、

こんがりとした美味しいはずの、唐揚げ(^。^)

外食で、いつものを、いつものように食べてみたら、

あれ?

いやに、油っぽい‼

と感じて、嫌になってきました。

(このなってきたというところが、ポイントで、

はじめは、この程度でよいと私は思っています。)

そういう感じで、次々と手放し、

食べたいと思った時は、正直に食べ。

そのうちに、徐々に、食べても食べなくてもよくなる  私に突入します。

なので、〇〇を我慢して食べないとか、アレルギーがあるから食べないのではなくて、

私の場合は、必要と思ってないから、いただかないのです。

ここ、面白い感覚だと思いませんか?

あれダメこれダメ  の世界ではなく、

手放すととっても、心も身体も楽ーになってしまう方法が、

マクロビオティックです。

でも、食べながら自然に手放していく、食べたいなら食べる方式を、

ミキロビ   と呼ばせていただきますね、

(押し付けがましい?^ ^)

全て自己責任ではあるけれど、

無理しないで楽ーに、変わっていく。そのうちに、腸も綺麗になっていますよ。

次第に、食べる回数が減って身体があれ?楽だなになる方式。

外食ならば、

今、この店でのベストチョイスを、

その場の食べ物で考える知恵を身につけたら、

助かる人もいらっしゃいますよね?

(もちろん、添加物など、取らないほうが身体さんは助かりますが)

味覚がかわるってどういう感覚なんだろう?

何から始めれば良いの?

と思われた方は、おいおいまた発信していきますので、

  1. 楽しみに読んで下さると幸いです。

試した人しかわからない   面白さが

ありますよー!(^∇^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です