今年は歩いてこれました!(Y・T様の変化)

12月の晴れた日に、恒例の明治神宮ウォーキング!

ウォーキングは、知る人ぞしるセッションの継続コースの中にあります。

(運動不足ぎみの方に提案しまして、了解を得た希望者のみです^^)

昨年のY様は、某駅に来られるのもタクシーに乗り

参加されていましたが、

今年は、晴れて!ここまで歩いてくる事ができるように変化していました。

これは、なんの変てつもない事に思うかもしれませんが、

大きな違い!!!なんです。

腰に痛みや息があがる等、当初は普通にあった事が、

今は、腰の痛みも随分と減り、

息が苦しくなく歩ける嬉しさは、ご本人も私も共にうれしい事に感じます。

(私も過去に、事故直後はゆるい自宅前の坂もゆっくり歩くのがやっと。

座ってもだるい。たっても疲れる人だったので、共感できます。)

昨年は、菊花展の時期にウォーキングしました^^

一つ一つ端正込められた菊は、

眺めていてあきることなく、私たちをたのしませてくれました。♡

クライアントさんも、何枚も写メを撮り、

喜びの歓声をあげていたのを覚えてます。

今年は、

木漏れ日が、キラキラ輝く瞬間を

写真に収め、「あーできた!!!」と

イメージどおりの絵が撮れた様子で、満足そう^ ^

(写真はイメージです)

また、神宮内では、

結婚式がおこなわれていて、親族を迎える太鼓の音が響き渡り、

大変、神聖な空気感が流れていました。

クライアントさん曰く、

「この太鼓の音を2度も聞けるのは、とってもラッキーな事で、

神社に歓迎されているという意味もあるそうですよ。」と聞き、

あー、なんだか

この1年間の癒しのようなわくわくな時間だなと、感じながら歩けました。

とかく、更年期世代は何かと忙しいです。

ゆっくりと、歩くのも日ごろないかもしれません。

そんな中、命の洗濯のようなゆったりのびのびした時間を

共に過ごせて、幸せタイムでした。(ありがとう、ありがとう^^がいっぱいです。)

その後は、クリスマスの飾りが素敵な某カフェにより、(原宿の天空カフェ?)

体調チェック。

以下は、クライアントさんのご感想です。

🌿🌿🌿🌿🌿🌿

「今日は、腎臓ケアが恐怖がなくなり、

前進を後押ししていくというお話でした。

以前のクライアントの方が、

○○で、ご自身も家族も特に家族が元気になり、

難病指定の方が、体調が改善して

元気に活動している話を聞いて

改めて、

食事の凄さ、食事=薬だとおもい改めました。

上手く冷蔵庫を使いながら、無理なく

続けていく事を意識したいと思います^^

🌿🌿🌿🌿🌿🌿

ご感想、ありがとうございました。

「続けていくを意識する」覚悟が決まってよかったです。!

けれど、辛くなる時もあるもの。

そういう時には、即メールください。応援しています!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA