シミのできる秘密

一昨日も夏日のような、日差しが強い時間帯がありましたね?

ナチュラルバランス・ナビゲーターの酒見美槻です。

 

紫外線がきつい日中、お肌のシミがでてしまうのでは?と

気になりますが、

食べ物から原因をつくっているものが実はあるのです。

 

それは、お砂糖や動物性の脂肪です。

 

え?と感じるのも無理はありません。

 

実はマクロビオティックでは、よくいわれている事なのですが、

砂糖や脂肪を多く含む細胞に、

 

太陽の紫外線がふりそそぐと、

 

その部分が変色してシミになるといわれています。

 

 

もちろん、

日焼け止めクリームを塗ることや、

日傘で日をよけることも大切ですが、

 

細胞から滞りをなくしていくと、

シミになりにくい事がわかっています。

 

それをもっと早く知りたかったですね~

そうすれば、色白になれたのに。

 

でも、今からでも

できることを無理なくおこなっていると、

 

1年先、3年先の未来が

変わってきますよね。

 

果物の果糖は、

肌の張りを保つ

コラーゲン繊維を劣化させ

小じわを作りやすい事も

わかっています。

 

ですが、

あまり、こまかい事は気にせず、

たべたら

デトックス!

 

更年期のお肌も

デリケート。

 

自分を大切にした分、

気持ちよさが

かえってきます。

 

少しづつ、

できることから

やってみるのもいいですね。

 

1歩1歩笑顔に近ずく言葉のサプリ

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です