身体によいと聞いたら それをずっと食べ続けますか?

栄養はあたりまえですが、偏りなく身体に入ると循環しやすいです。デトックスしやすく、腸美的^^です。

それを、うっかりと「これが身体によい!」と○○で聞いてきたからとか、テレビで特集組んでいたからとかで取り入れてしまうと、1次的にはよくても長いスパンで考えると?な場合があります。

また、体質的に自分は大丈夫でも ほかの人には合わなかったりします。(ここ意外と盲点!

同じものばかり食べていると、エネルギーが停滞してかたよりを作ると、マクロビオティックの月刊誌(NO968)でもいっています。

その、やまぐちまりえ先生の話ですと・・・毎日の暮らしの中で子供も成長し、必要なエネルギーは刻々と変化する。その一瞬一瞬を捉える判断力は、

小食 よく噛む よく歩く」から とおっしゃっています。

いくら質のよい食べ物を食べていても、動かないと滞ります。

運動したり、ウオーキングしたりして、身体の中を血液がめぐると、栄養がゆきわたります。

春は上昇のエネルギー。その時期に山や高原に行って、大地の気をしっかりと身体に取り込むことで気持ちも前向きに。体が解放されると心も解放されます。

梅雨の時期に入る前に整えておくと楽です。

この時期に芽の出る穀物や豆、上に伸びる野菜を子供たちに食べさせると、背が伸びるのを助けます。

たけのこ、アスパラなどの事です。^^形からして、ひゅっと上に向かって勢いがよいですね。

また、春のエネルギーは、肝臓をゆるめて毒素を排泄しやすくしてくれます。

山菜などがそうです。

この時期に排泄をうながしておくと、肝臓のデトックスができて、肌の調子もぐっとアップ!

身近な恵みを楽しみながら、キレイになってしまいましょ^^

くれぐれも、ばっかり食べに注意してくださいねー

 

この季節のおすすめ食材・・・麦ごはん・豆・豆腐・テンペ・よもぎ・

グリーンピース・豆苗・セロリ・小松菜・春菊・新玉ねぎ・春人参・

芽が出てから少し成長した緑の濃い葉物・生わかめ・レモンや梅酢など酸味のあるもの。

(参考文献 月間マクロビオティック NO968より)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です