目の下の黒ずみがなくなってきました。

こんにちは。

ナチュラルバランス・ナビゲーター、酒見美槻です。

 

桜が舞い散って、綺麗な緑色の葉が出始めましたね?

 

継続コースを受けられているクライアントさんの

低血糖の3カ月めのチェックを先日しました。

 

すると、

 

目の下の黒ずみがなくなってきて、

ぱっと見には

わからないくらいになってきていました。

 

強い疲労感やだるさも減ってきているそうです。

 

 

ご本人は、チェックするまで

変化に気づかれていませんでした。

 

 

また、当初私は短気なのでと仰っていましたが、

短気の方には

興味が湧きにくいような

 

とても根気のいる講座にチャレンジされてみたり、

活動的になってきています。

 

わたしも嬉しくなりました。^^

 

以下は、ご感想です。

 

Q今日1番印象に残ったことは、何でしたでしょうか?

 

 

最近小じわが目立ち気になっていることを伝え、

対処法を教えてもらいました。

 

そうだった!といろいろ思い出しました。

 

知識があっても、

日常のなかで忘れてしまうことが多くあります。

 

振り返って思い出すことも必要だな、と感じました。

 

そして、シンプルだけど丁寧なケアを目指そう!と改めて

思いました。

 

 

Q講座をはじめる前と現在、変わったと感じることは何ですか?

 

 

みきさんにもお話しましたが、私の周りに流れがでてきました。

 

新しい出会いからボランティアを紹介してもらったり、

新しいサービスに出会ったり。

 

この流れを途切れさせず、循環させ続けたいな、と思います。

 

 

 

ご感想、ありがとうございました!

 

この方は、他にも

強い嫉妬心が湧き出てしまう傾向でしたが・・・

 

 

この続きは、

よかったら、

以下のメルマガで読んでくださいね。

 

どうぞ、よろしくお願いします^ ^

 

 

メルマガ登録はこちらからどうぞ

→ https://48auto.biz/mikirobi/registp.php?pid=1

☆彡タロットプチセッション・プレゼント

 

1歩1歩笑顔に近づく言葉のサプリ

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

継続コース・お客様の声 (症状改善)

コロナで自粛ということもあり、

今回はズームで継続コースM・Y様のセッションでした。

 

以下は、ご感想です。

 

 

Q今日受けてみて、1 番印象に残ったことは何でしょうか?

 

・望診法の目の充血は、膵臓からくる不調により、血管拡張して目への血流が多くなるとのこと。

膵臓は血糖値を調整するインスリンにも関係し、甘いものを摂取することで起こりやすい。

前回レッスンの砂糖にも関連しており、どこかで繋がっていることを感じました。

 

 

Qもし、気づきや為になったことがありましたら、お願いします。

 

小麦粉は腸に付着しやすい、とよく耳にします。

パンやクッキーなど欧米食が日本人の体質に合わないのは理解できますが、

うどんやおまんじゅうも同じなのだろうか?

 

香川県ではうどんを常食してるけど?と不思議でした。

美槻さんに「焼きしめたもの」と説明をうけて、ようやく納得しました。

 

日本食では高温の空気のなかで時間をかけて焼く調理は、元々すくないですね。

考えてみると日本食の調理法は、蒸す・煮る・炒めるが多いです。

改めて蒸す・煮るは、日本人の胃腸にあっているのだな、と思い至りました。

 

 

Q他、ご意見や感想などありましたら、おしえてください。

 

タロットカードがエースのカップ。

またもやカップ。そして始まりのエース。

いまちょうど始まる風を感じていたところで、背中を押される気分です。

 

望診法は、身近な症状からで嬉しく思います。

 

 

ご感想、ありがとうございました!

 

目の充血が、手当法のレシピで治り、

嬉しく感じています☆彡

 

つながりを理解して、腑に落ちることが増えていく

ことはとても重要です。

 

変化をこれからも応援しています。

 

 

1歩1歩笑顔に近づく言葉のサプリ

 

今日も読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

ひきしまってきたその後は

昨日クライアントさんに会ったところ、ぱっと見、引きしまってきた!と感じました。^ ^

人の身体は、おおよそ3か月くらいで変化がみられてきます。

4か月めで、じわじわとでてくる方もいますが、まさにそのタイプです。

2か月目のモチベーションが下がったところから、上がったり下がったりと繰り返しがあり、

この引き締まり感にたどり着きました☆彡

すごく、わたしも嬉しい気持ちです。

ご本人は、あまり感じていない様子でしたが、

そういえば、先日ひきしまったねと言われたと、思い出されていました。

フィードバックして気がつく事もあるのだなと、改めて感じた次第です。

やりたい事へも、近づいてきている様子です。

協力者が現れて、話をすることができたと喜ばれていました。

そうなのです^ ^

じつは、身体がひきしまるだけでなく、

そういう状態になってくると、

引き寄せもでてきます。

思ったことが、現実化していく傾向です。

これは、陰陽の法則に秘密があります。

願うのもよいですが、実際に細胞から体を変えていくと、

現実がよい流れの中に

身を置ける傾向がみられます。

これは、13年くらいの経験からもいえる事の一つです。

その流れに、クライアントさんは乗ってきたなと思える、たのしいセッション。

逆に、ありがとうと言いたいくらいです。☆彡(ありがとうございます)

人をささえるお仕事の重力が、

少しでもかるくなって、パフォーマンスがあがるように、

これからもサポートさせていただきます。^ ^

1歩笑顔に近づく言葉のサプリ

今日もお読みいただきありがとうございました。☆彡

その痛みはどこから?

身体の特に、肩こりや腰痛は、パソコン作業が多かったりするとなりますが、

軽くなるコツがあります。

いつもより、

すこし食べるのを控えることを、

ちょっとトライしてみると いいのです^^

それは、お腹がパンパンになるほど、詰めるように食べる習慣があると、

肩こりに繋がって、

そして、腰の痛みに繋がってしまうという悪循環になってしまいがちだからです。

昔、かなりぽっちゃりしていた時に、

整体に通っていましたが、

「お腹の血流わるいですねー」とか、

「固いですね」等、よく言われていました。

何かイベントがあった後や、お正月あけなどに、

よくそうなっていて、

「あー食べすぎからきていますね、これは。^^」

と、肩や腰をほぐしていただいていました。

これは、面白いくらいにそうで、

食べ物で、胃がふくれて固くなり、

連動して肩へ。

肩がこると腰へと、固くなるというものでした。

確かに運動量が多ければ、カバーできるのでしょうけれど、

事故後、あまり動けなかった体で、

以前と同じように食べるだけでも、

胃に負担がかかっていたのでしょうね。

なので、いつもより、腹8分目にすると

へらせる肩こりや腰痛がある場合があります☆彡

これは、気軽に痛みを減らせますし、

いつでもトライできます。

継続してなくても、思い出せば、またできます。

痛みを忘れるようになったら、万々歳ですね☆彡

1歩1歩笑顔にちかずく言葉のアプリ

今日も、お読みいただきありがとうございました。