その痛みはどこから?

身体の特に、肩こりや腰痛は、パソコン作業が多かったりするとなりますが、

軽くなるコツがあります。

いつもより、

すこし食べるのを控えることを、

ちょっとトライしてみると いいのです^^

それは、お腹がパンパンになるほど、詰めるように食べる習慣があると、

肩こりに繋がって、

そして、腰の痛みに繋がってしまうという悪循環になってしまいがちだからです。

昔、かなりぽっちゃりしていた時に、

整体に通っていましたが、

「お腹の血流わるいですねー」とか、

「固いですね」等、よく言われていました。

何かイベントがあった後や、お正月あけなどに、

よくそうなっていて、

「あー食べすぎからきていますね、これは。^^」

と、肩や腰をほぐしていただいていました。

これは、面白いくらいにそうで、

食べ物で、胃がふくれて固くなり、

連動して肩へ。

肩がこると腰へと、固くなるというものでした。

確かに運動量が多ければ、カバーできるのでしょうけれど、

事故後、あまり動けなかった体で、

以前と同じように食べるだけでも、

胃に負担がかかっていたのでしょうね。

なので、いつもより、腹8分目にすると

へらせる肩こりや腰痛がある場合があります☆彡

これは、気軽に痛みを減らせますし、

いつでもトライできます。

継続してなくても、思い出せば、またできます。

痛みを忘れるようになったら、万々歳ですね☆彡

1歩1歩笑顔にちかずく言葉のアプリ

今日も、お読みいただきありがとうございました。