ミスユニバースなみのお肌になるには?

今日、大船でミスユニバース・神奈川の人たちが(今は、1人じゃないみたいですね)、並んでキャンペーンをしているところに 出会いました。

そうそうたる綺麗オーラを放ち、お肌もピカピカ! 素敵です。

今日は、どうしたら荒れたお肌がきれいになっていくのか?のお話です。

 

皮膚の細胞はふつう、4週間で新しく生まれ変わるのはご存知だと思いますが、このサイクルでうまくいかなくなるとお肌の調子もわるくなります。

また、お茶の飲みすぎやナトリウム群の多い動物性食品の食べすぎは、

代謝を過度に刺激して

水分と一緒にうるおい成分まで出してしまうそうです。

荒れたお肌にならない為には・・・

主食の割合を6割以上にします。

でんぷん質の分子は、たんぱく質の分子より粒子が細かく、お肌のきめを整えるそうです。

玄米ともち米をあわせて炊いたご飯を常食すると、

さらに!きめ細かな肌に。

(おいしいので食べすぎに注意です^^)

ちなみに 副食には、これからの季節は、ゆっくりと煮込んだものを食べ、極端に塩味が強いものはさけます。

自分にとっての よい塩梅の味付けがベスト^^です。

よく菜食のレストランに行くと、味が薄くて物足りないなーということがありますが、

動物性食をたべずに、うす味でずっと食べ続けると血液が滞りがちになってしまいます。

陰陽バランスでいうと、陰性にかたよります。

すると、身体に冷えを感じるようになるので、適度に美味しいと感じる塩加減がとても大切になります。

身体を温めるのも、冷えるのもお肌のトーンに関係あるので、

これからの季節は、いい加減の味付けのお鍋で

温まっていきましょうー♪^^

今日は、お肌がきれいになる話でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です