食べっぷりがよいのが、よいと思ってませんか?

今日は、過食の話について書こうと思います。

ここ何年も、大食い選手権とか大食いチャンピオン とか

山のように食べるイベントが長じて、沢山食べるタレントまで出現している風潮ですね。

すごい!とか一瞬は思うのだけれど、胃袋は悲鳴をあげてないのかなーと

老婆心ながら、思ってしまう私。

(悲鳴 きっと あげてますし、何回もやると胃下垂の原因にも)

こういうイベント風の食べすぎは、ちょっと横に置いておいて。

 

自分がうっかり食べる 魔の時間 知っておくといいですよ^^

 

高校生くらいまでの、食べっぷりは気持ちのよいものです。

体重や身長が伸び盛りだから、気にしなくてもいいですよね。

 

でも 大人の過食は、心因も大きいと聞きます。

過食、拒食などの深刻なものもありますが、ここでは

ストレスから解放されて、ほっと気を抜いた時に、

ついつい、お菓子など食べてしまう 「ストレス食い」についてです。

 

仕事をがんばってこなすのは、素晴らしいです。

ですが、完璧主義に近いできる人、ゴールを征服しないと気がすまない人など、

優秀なできる人がはまりやすい、または仕事を頑張る人がはまりやすい食べ方の一つ。

日中は気も心もはりつめています。

家に帰る間に、そわそわとし始め、スーパーなどで沢山買い込み、

家に着いた途端に、テレビのスイッチオンと共に、食べるモードスイッチオンになってしまい、だらだら食べていませんか?

心身が疲れて頭は判断力がないので、

受け身のテレビに流されがち状態が心地よく、味覚、食感で満たされるひと時。

これも、ほどほどなら いい加減 でよいのでしょうが、

いつまでも いつまでもと続けていると、食道、胃が働きすぎて、

肝臓や腎臓にも影響がでてきやすくなってきます。

ここで、効果的なのは、家族の交流。(独り身の人は、恋人との交流なんです。)スキンシップも大切です。

 

このストレス食べの時間、人によって違うようで、

夕方4時、夜7時、10時、深夜1時などという人も。

そのうっかりしてしまう時間の前に、甘い野菜のスープを飲んでしまうと

(30分くらい前に2カップほど)軽い過食ぎみくらいだったら、抑えられるそうです。

飲んで、その間にウオーキングやジョギング、エクササイズをするなど、

体を動かす習慣をつけると更にGOOD というのは、理想ですけど、

疲れてそれもできない方は、今の時期ですと、やはり冷やした甘酒や豆乳ヨーグルトなど、おすすめします。

甘酒にシークワーサー、とってもあいますよー♪

豆乳ヨーグルトにプルーンエキスをかけた物などは、陰性で、緊張をほぐしてくれます。食べてお腹に入ったあと、いい感じが目安です。

(違和感があるようなら、自分にはあっていないしるし。また、ぽっちゃりが過ぎてしまった方には、やはり野菜のスープのほうが無難です。)

とにかく、緩みたいんですよねー。

その後、晩御飯の準備で少し体を動かして、子供のお腹減ったーに備えては?

と思います^^

そのほうが、現実的かもしれません。甘い野菜スープもよいけれど、

冷やした甘酒 なかなか、緊張ほぐしてくれますよ。

濃いなーと思ったら、うすめればよいので^^

試した感想聞かせてくださいねー♪

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です