子供の身長をのばす食事 受験期の対処 お母さんのダイエット法 (質問)

宮崎市 ともこさん 46歳よりご質問です。

「中3の息子がおりますが、早朝から夜まで部活や塾で忙しい毎日です。

野菜は食べるほうですが、身長を伸ばす食事や、将来への丈夫な身体作り、免疫力をあげる食事を知りたいです。

また、私は年々、代謝が悪くなって、太りやすく(特に下半身)なりました。代謝が上がり、無理なくダイエットできる食事内容や方法が知りたいです。」

 

アンケート記入、早々にありがとうございます。

お子さん来年受験ですね。もう少しすると 部活引退で 勉強に集中する時期に入ることと思います。

身長を伸ばす食事は、とうもろこしや、たけのこ、アスパラガス等、すっと上に伸びていく野菜です。

特に春のたけのこの陰性の力は 強いものがあります。

部活は運動系ですか?

これから、受験一色になると身体の循環が滞りやすくなるので、食事面からですと、よく噛むことがとても大切になってきます。

根菜類を煮た物、揚げた物、蒸したもの等、お子さんの食べやすい調理で出したりしては、如何でしょうか?

それが、丈夫な足腰を作るので、後は気分転換にウオーキング等も生活に組み込んで、上手に受験期間をのりきっていただきたいと思います。

免疫力アップは、海藻、ゴマなどいつもの食事にプラスして、ミネラルを補給すると身体が喜びます。

ごはんに、これらのふりかけを作っておけば、簡単に補給できます。

 

次にお母さんですが、年齢とともに代謝がおちるのは 自然の流れで逆らえませんが^^

今のベストは何か?を聞きたいのですよね?

単純ですが 効果があるものは、お腹が空いてから食事をする!です^^

ある先生は、空いてから2時間後に食べなさい とまで言っています。

そこまでしなくても、あまりお腹がへっていないのに、下半身にきやすい甘いもの、果物などは、避けた方がうまくいくと思われます。

パン食よりごはんの方が、お肌のもちもち感がでる事は ご存知だと思います。

いつものお米に 雑穀を1割ほど混ぜて炊くと、植物繊維も豊富なので、身体の中で循環しやすくなると思います。

肉、魚などのたんぱく質をとったら、その4~5倍の野菜。

それも、その魚や肉を消化させる相性の野菜を食べるとうまくいきやすいです。デトックス食材です。

魚に大根おろし、沖縄なら 魚にシークワーサー^^

肉には玉ねぎ、トマト、椎茸など。

旬のものは、旬の意味があり、季節に無理なく順応させてくれる有難いもの。

エネルギーがピークに達した時の、旬の野菜を添える事もポイントになってきます。

(注・・・マクロビオティックでは、魚やお肉、乳製品、卵など、基本は食べない事になっています。

ですので、一般的な食事内容での 組み合わせのバランス を書きました。

更に、ダイエットを望まれる場合は、マクロビオティックに切りかえると、

いつのまにか^^お肉をどこかに置いてきましたか、私?になってしまうかも?

その気になったら、お声がけくださいね^^お待ちしてまーす♪)

 

「詳しい&分かりやすいご説明、有難うございます。

なるほどと納得した事が沢山ありました!

身長を伸ばすには、すっと伸びた野菜覚えやすいです♡

自営業ですと、ちょっとの隙間時間におやつをつまんで食べてしまいます。空腹を感じたら食べる!本当にその通りです。

今日から直ぐに実践します!本当にありがとうございました。」

宮崎市 ともこさん、ありがとうございました^^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です