甘いジャンクフード、食べ終わっても食べ終わっても たべたくなる理由 (質問)

作:新トモエさん

 

 

昨日、下記の質問をいただきました。

「うちの子、ラムネとかグミとか、あきらかに体に悪そうなものを欲しがるので困ってしまいます。

そして体によいもの(手作りなど)は、食べようとしないのです。」

これはグミの中の砂糖が、身体の中のカルシウムをうばいながら、消化活動をするので、何か足りなく感じるのです。

足りなく感じるので、足りないものをうめようと、口にまた同じフードを入れたくなります。

これのくりかえしで、あっという間に 一袋食べおえてしまった!となります。そういう経験、ないですか?

 

また、「自然卵とてんさい糖と有機豆乳をつかった 甘さひかえめなプリンを一緒につくっています。このプリンを食べようとしないのは、なぜでしょうか?」

という質問ですが、豆乳は豆乳臭さが意外とあります。

なので、臭いけしに バニラエクストラクトをいれて風味をアップさせると、

あれ?食べている!よかったーとなる確率が高まります^^

 

ちなみに、バニラエクストラクトは、本物のバニラをアルコールにつけて香りをだしたものです。

(これこそ、手作りしておくとお得です!)

砂糖立ちの助っ人という説も。

リラックスできて、イライラ感や興奮をしずめる事が期待されるそうです。

バニラは、甘い感じをたかめて、苦み感を弱める働きもあるらしいので、心が満たされる気分に導いてくれるのでしょう。

バニラエッセンスは、化学合成物の製品が多いので気をつけてくださいね。

同じようでいて、身体にでてくるものは違うという不思議^^

鎮めるもの と そうでもなさそうなもの。

さて、皆さんはどちらを選びますか?

 

“甘いジャンクフード、食べ終わっても食べ終わっても たべたくなる理由 (質問)” への2件の返信

  1. ジャンクものにはまるのは「物足りなさ」だったんですね
    バニラエッセンスも良くなかったようなのでバニラエクストラクト、作っておきたいです
    アルコールとは何を使えばいいのでしょうか?

    1. そうなのです。アルコールはオーガニックのウオッカです。
      ウォッカ・・・200mlに、オーガニックバニラビーンズを1本入れるとできます。
      1~2週間でOKです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です