どうしようもない状態で救われたもの

宮崎最終日は、やや曇空で

肌寒い天気でしたが、

 

飛行機で上空へ飛ぶと

綺麗な青空が待ってました。

 

フワフワ雲が下に、

夕焼けが反射して

なんて綺麗なのだろう

 

とみつめて充電タイム。

 

日が暮れていく時間は

マジックワールド

 

ワクワクがとまりません。^^

 

こんなふうに

人の人生もあっという間なのかな

 

そんなことを思った時間でも

ありました。

 

それなら、

もっと

やりたい事に

時間を費やしていこうと

おもいました。

 

今回の旅は

友人のチャリティー絵画展に

顔をだしたり、

 

懐かしい人たちと

宮崎ご飯を味わい

 

あー、生きてるな

と幸せをかんじました。

 

(お付き合いいただいた皆様

貴重な時間を

ありがとうございました)

 

1年前は

そんな余裕もなく、

 

今までのお試しのような

家族に悲惨な事がおこって

 

1日1日が長かったのを

思い出します。

 

なんとかして、

その状況を突破していく為に、

 

片っ端から

よいといわれることを

試していきました。

 

その中で

効果があったのが

 

陰陽の判断と(マクロビオティックの陰陽五行)

ヒーリングです。

 

何がおこるか読めない時に

状況が

陰よりなのか?

陽よりの出来事なのか?

という目線が

随分と助けになりました。

 

その逆の要素を

食事でだしてたべる事で

細胞レベルから

変わっていくからです。

(中庸をめざします。

マクロビオティックのベテランの

柔軟な先生に、毎日のように連絡して、

指示をいただき、

細胞からよみがえっていくのを

みてとる事ができました)

 

また、ヒーリングの先生に

状況を話していく事で、

生理整頓ができるだけでなく、

 

その問題の核になっている部分が

何だったのかを把握して

手放していけることで、

 

次第に気持ちからも

楽になっていきました。

 

身体からと

心からの両面から

ケアしていくことの

大切さを

苦しい中で学べた気がしています。

 

(その他、様々なジャンルの方々にも

お世話になりました。真に感謝申し上げます。)

 

一見

嫌なできごとの中に

宝物があるって

 

本当だなと

今は

おもいます^^

 

以前より習っていたけれど

そのままになっていた

ヒーリングをまたやっていく

きっかけになりました。

 

更に探求中です☆彡

 

今日も読んでいただき

ありがとうございました。

[ミキロビ・LINE公式アカウント]

ご登録いただくと

先行にてイベントのご案内や

お得な情報をお知らせしております。

こちらをクリック↓

友だち追加

(QRコードをスキャンして追加してください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です