マクロビオティックの食事は、本当に健康によいもの?

答えは、もちろん健康によいものです^ ^

 

けれど、

それは体質に合った食事を

 

最低3カ月ほど、

続けていった場合です。

 

体の変化は、3カ月。

人によっては4カ月くらいで

細胞から変わっていきます。

 

見た目のスッキリ感や、

晴れ晴れした心持ち。

 

それらは、

3カ月のうちに

徐々に余分なものが

出ていって、

 

出てしまうと、

循環がよくなるので、

 

栄養をとっても

それが体に入っていきやすくなります。

 

なので、健康によいのです^ ^

 

体質にあっていないものを

摂り続けると

 

逆の効果があがってしまうので、

ご注意を。

 

これも陰陽調和に

なるようにしていきます。☆彡

 

 

ですので、

体質の診断ベースに

食事を指導してくれる所が

良心的だと思います。

 

例えば

バナナが仮に

とっても栄養に優れてるから

誰にでもよいの?

というと

 

そうではなくて、

 

冷え性の方には

余計に体温が下がる可能性が

あって、おすすめできないのです。

 

血糖値が安定するように

たべていく

ことも大切なんです。^ ^

 

 

「○○がよい」だけで、

たべるのは

もうやめてしまいませんか?

 

たべた後、自分が

どんな様子なのか?

 

それを

気になったら、教えてくださいね。

 

お気軽にお問合せください。

友だち追加

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です