シンプルでよいと気がついた・ノンシュガーチャレンジ!

スイーツやコーヒーなど、(マクロビでいう)

陰性の物が多い傾向のA・Y様。

 

3日間、

砂糖をたべないチャレンジをする!

という決意のもと、

見事、のりきられました!^^

 

(ミキロビ流チャレンジと名付けます。笑)

 

 

そのご感想はこちらです。

 

 

今回、砂糖を入れない期間を

3日間ですが、

実行することにより、

 

(精製糖への)依存、

そのことで身体に負担を

かけていた事に気づかせていただきました。

ミキさんに、感謝します。

 

3日間で、止めた理由は、

溜めていたものがでた反動だと

思いますが、

朝から倦怠感が半端なくでた為です。

 

(わたしの声・・・倦怠感・だるさもよくなっていく

途中ででてくる、普通の症状です。

マクロビオティックの手当法をおこなったりします。

3日間できればOKです。)

 

実行した結果は、

シンプルな食で充分だということ。

 

普段、いかにとり過ぎかということ、

肉、魚、に固執しすぎなくていいこと。

 

調味料も、シンプルなものに

○○などを取り入れたりと、

 

どれだけ、出来合いのものに

頼っていたかという事に気づかせていただきました。

 

食への意識が、すごく、変わりました。

 

今までも、いろいろ、やってきたつもりでしたが、

つもり!!だったので、

戻ってしまったのだなと思いました。

 

これから、楽しみです。^ ^

 

(ここまで)

 

いろいろと気づきがあった様子で

とってもよかったです!

 

体験後、今までのおなじみの物をたべた時、

何か感じ方がかわってくる場合もあります。

 

そこが、1つのチャンスだったりします。

 

精製糖などが毎日毎日、

身体に入っていたところが、

3日と1回分、

入らなかっただけでも、

反応しているはずです。

 

その分、だるさ等でた様子ですが、

よくなる為の症状の1つなので

 

ご安心くださいね。

 

身体がよりかるくなって、

活力が湧いてくる

状態を

この目でみられるのも近いと感じてます。

 

これから、楽しみですね!

 

1歩1歩笑顔に近づく言葉のサプリ

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です